So-net無料ブログ作成

「どうやって寝たかも覚えてない」 亀梨和也が滝沢秀明の代役をした時の緊張エピソード [KAT-TUN]



2017/05/17放送の巨人とヤクルト戦のプロ野球の中継の副音声で山下智久さんと亀梨和也さんがゲスト出演されていました。

番組内で、自分にとってのチャンスだった事はありますか?という話のなかで、

亀梨さんが「17歳ぐらいの時、大阪公演の時に滝沢秀明くんの代役で舞台に出させて貰ってたんですけど、あれが一番チャンスというか、意識が変わったというか、そういうポイントだったかも知れないですね。」と言い、

「KAT-TUNとしてライブとかやらせてもらってましたけど、主役として一人でという立ち位置を初めて経験した時だったので、代役でしたけど、非常に自分にとっては財産。あの瞬間は大きかったですね」とコメント。

そして、その時のエピソードとして、

「代役の初日終わって、楽屋帰ってきて疲れすぎて、『ああ~無事に初日終わった』と思って、そのまま寝ちゃって、ホントに夜、戸締まりして消灯して、警備員に起こされて、『え!あ、スイマセン』とか言って(笑)」と言い、

起こされるまで気づかなかったんですね?と聞かれると、

「全然、どうやって寝たかも覚えてないくらいなんですけど。それくらい緊張してたんでしょうね」と言い、当時のエピソードを語っていました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最後までご覧頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村

TV・バラエティに出演した、ジャニーズなどのアイドルグループ、イケメンタレントや、その他、話題の芸能人などの発言・番組内容や個人的感想、ネタバレ情報、ネットの評判などのまとめ。

※あくまで一個人のテレビ視聴者・ネットユーザーの感想です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。