So-net無料ブログ作成
検索選択

「この人は一緒に死んでくれるのかな?」 二宮和也が語った仕事の姿勢にファン感動 [嵐]



2017/05/14放送 ニノさんにて。

二宮さんが仕事について真剣に語っている事が話題になっていました。

ジャニーズの新人の登竜門と言われる、ドラマの新人賞を獲れなかった過去を明かし、

「自分もやった時に、新人賞のとこにランクインするんだけど、僕の代だけ、僕獲れなかったんですよ。」 と言い、

「その時に初めて社長に怒られて、お芝居の良し悪しを踏まえた上で、『君は固定客があるでしょ』っていうことなんですよ。(ジャニー社長の)言いたいことは。」

「『あなたはずっと他の活動を見た上で応援してくれてる人がいるのに、なんで1位獲れないの?』っていうことをすごい怒るんですよ僕に。」

「最終的に、『なんでジャニーズなのに人気ないんだよ!』って、社長からものすごい色メガネで見られてたっていう」

そして、水卜アナに「そこから学んだことってありました?教訓というか」 と聞かれると、

「この仕事をしていて、1番ベースにおいてあるのは『一緒に死ねる人を探しなさい』って教えられたんですよ。それは、いかりやさん」

「お前とだったらどんな結果であれ『別にいいよ、一緒に死んでやるよ』って人を絶対一人は見つけなさいって」

「だから新しい作品をやるたびに『この人は一緒に死んでくれるのかな?』っていう事を考えながら、死んでくれるんだったら全部出して一緒に死ぬっていうのはベースに残ってます。」

と、いかりや長介さんに教えてもらった教訓が今もベースにあると言い、

水卜アナから「見つけましたか?」と聞かれると、

「『一緒に死のう』って言ったのは蜷川さんです。」

と言って、蜷川幸雄監督とは『一緒に死ねる人』と思える関係だったそうです。

タグ:二宮和也
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最後までご覧頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村

TV・バラエティに出演した、ジャニーズなどのアイドルグループ、イケメンタレントや、その他、話題の芸能人などの発言・番組内容や個人的感想、ネタバレ情報、ネットの評判などのまとめ。

※あくまで一個人のテレビ視聴者・ネットユーザーの感想です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。